ぼちぼち、編み物

編み物したり、エクセルで編み図を描いてみたり。ぼちぼち更新していきます。

かぎ針で編むお花の立体モチーフの作り方

 

こんにちは、ゆきまるです。
今日はお花の立体モチーフの編み方をご紹介していきまーす。

 

 f:id:marukokko:20170725110031j:plain

  

今回はかぎ針4号と太目のモヘアを使用。出来上がりのサイズは直径約5cmです。

 

使用する糸は一般的なストレートヤーンでもよいのですが、ふんわり感が出るモヘアがおススメ。

 

 

それでは編み図をどうぞ。

 

f:id:marukokko:20170725112640p:plain

f:id:marukokko:20170725112712p:plain

 

モチーフAとモチーフB、それぞれ1枚づつ編みます。

 


輪の作り目で編みはじめ、図の箇所で増し目をしながら円系モチーフを編みます。
(モチーフAは2段、Bは3段編みます。)


円が編めたら、続けて鎖3目で立ち上がり、鎖1目・長編み1目・鎖1目・長編み1目と前段の細編み1目に編み入れます。


続いて鎖1目編み、次の細編みにも同様に長編み・鎖編み・長編み・鎖編み・長編みと編み入れます。


ぐるっと1周繰り返し、最後は立ち上がりの鎖3目目に引き抜きます。

 


編み続けるうちに、だんだんとフリフリになってくるのがちょっと楽しい♪

 


最終段は、前の段の鎖編みに細編みと鎖3目を編み入れていきます。


ここまでくると結構な目数になっているし、おんなじ編み方の繰り返しだしでちょっと大変かも。。。
ですが、ここはひたすら無心で編み進めていきましょー!!

 


モチーフが編めたら、2枚をまとめていきます。


まず、モチーフAの中心に花芯を縫い付けます。
画像では極細の毛糸で編んだニットボールを使用していますが、ボタンやビーズなどお好きなものをご用意ください。


モチーフBの上にモチーフAを重ねてぐるっと一周まつりつけたら、糸始末をして完成!! (モチーフAの編みはじめの糸を長めに残しておいて、まつり糸に使うと糸始末がちょっとだけ少なくなって楽~♪ ちょっとだけだけど。でもこういうちょっとした事って大事ー。糸始末って面倒だからなるべく少なくしたいよねぇ!?) 

 

出来上がったモチーフは、ヘアゴムやコサージュなど色々アレンジして楽しんで頂けたら嬉しいです。

 


それでは、またねー!!