ぼちぼち、編み物

編み物したり、エクセルで編み図を描いてみたり。ぼちぼち更新していきます。

かぎ針で簡単!! もこもこシュシュの作り方

こんにちは。ゆきまるです。
今日はかぎ針で編む、もこもこシュシュをご紹介したいと思います。
鎖編みと長編みが出来れば、ちょっとの時間でさくっと簡単に編めちゃうので
かぎ針編み初心者さんにもおススメですよー。

 

f:id:marukokko:20170718141215p:plain

 

それじゃまず用意するものから。
お好きなもこもこの毛糸を一玉とかぎ針。
かぎ針は号数にはあまりこだわらず、編みやすい太さの針であればOKです。

 

それから土台になるヘアゴム。
最初から輪になってるものだと結び目が目立つこともなく、きれいな仕上がりに。

 

その他にとじ針とはさみ。とじ針は、なければかぎ針でも代用できます。

 

続いて編み図はこちら。

 

f:id:marukokko:20170718141046p:plain

 

鎖編みと長編みの繰り返しで、土台のヘアゴムをぐるっと二周編みくるみます。

 

簡単に編み方を説明しますね。ポイントは二周目の編み方です。

 

アゴムに鎖三目の立ち上がりを編みつける。
そのまま続けて鎖三目編んだら長編み一目をヘアゴムに編みつけます。

 

その後は鎖三目、長編み一目を編みつける、の繰り返しでぐるっと一周します。
糸の太さや好みにもよりますが、一周大体20~25回くらい。お好みで調整してください。

 

編み終わりは最初の立ち上がりの鎖三目めに引き抜きます。

 

続いて二周目。今度は一周目目の長編みと長編みの間に編みつけていきます。

 

編み終わった一周目を前に倒し、編み始めの立ち上がり鎖三目と、長編みの間から編み始めます。
立ち上がりの鎖三目をヘアゴムに編みつけたら、続けて鎖三目。
次の長編みは、一周目の長編みと長編みの間に編みつけます。

 

その後も一周目を前に倒しながら、長編み・鎖三目を繰り返します。


編み終わったら、端糸を目立たないように編み目にくぐらせたら出来上がり!!
長編みの位置をずらしてフリルを二周編むことで、ボリューム感のある仕上がりになります。

 

で。まぁこれで完成!!
でもヨイのだけれども。
なんだかこれじゃ糸の可愛さの勝利というかね。ひねりが無いなっていうかね。
なんだか物足りないなっていうかね。もうちょっとあれやこれやしたいよね!!!!

 

てコトで。次回はこのシュシュをベースにアレンジを加えてみたいと思います。
それではまた!!